書評

全国各地の新聞や雑誌等の書評欄に掲載されています。

 

「母から受けた傷を治す本」(ジャスミン・リー・コリン著、さくら舎 2014年)
「日常に侵入する自己啓発」(真清の智和著、勁草書房 2015年)
「多縁社会」(篠原聡子著、東洋経済新報社 2015年)
「坂の途中の家」(角田光代、朝日新聞出版 2016年)
「ストーカー加害者」(田淵俊彦、河出書房新社 2016年)
「オトコの育児の社会学」(工藤保則他編者、ミネルヴァ書房 2016年)
「結婚クライシス」(山田昌弘、東京書籍 2016年)
「わたしはマララ」(2013年 マララ・ユスフザイ著 学研マーケティング)
「高校図書館」(2013年 成田康子 みすず書房)
「アロマザリングの島の子どもたち」{2012年 根ケ山光一 新曜社)
「学校を災害が襲うとき」教師たちの3.11(2012年 田端健人 春秋社)
「昭和自然遊び事典」{2012年 中田幸平 八坂書房)
「国民学校物語」(2012年 戸田金一著 文芸社)
「ニューヨークの高校生、マンガを描く・彼らの人生はどう変わったか」(2012年 マイケル・ビッツ 沼田知加訳 岩波書店) 
「自己愛過剰社会」(2011年 ジーン・M・トウエンギ&W・キース・キャンベル 桃井緑美子訳 河出書房新社)
「子供がケータイを持ってはいけないか?」(2011年 小寺信良 ポット出版)
「間違いだらけの子育て」子育ての常識を変える10の最新ルール(2011年 ポー・ブロンソン&アシュリー・メリーマン著 インターシフト社)
「人生を逆転する学校」{2011年 宮澤保夫著  角川書店)
「子どもたちの放課後を救え!」(2011年 川上敬二郎著 文芸春秋社)
「サードカルチャーキッズ」(2010年 デビッド・C・ポロック+ルースヴァン・リーケン著 スリーエーネットワーク社
「評伝 大村はま...ことばを育て 人を育て」(2010年 刈谷夏子著 小学館)
「書く力が身につくイギリスの教育」(2010年 山本麻子著 岩波書店)
「日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか」(2009年 古荘純一著 光文社新書)
「外国人の子どもたちの挑戦」(2009年 清水睦美著 岩波書店)
「離婚で壊れる子どもたち」(2010年 棚瀬一代著 光文社新書)
「子どもが忌避される時代」(2007年 本田和子著)
「家庭教育の隘路(あいろ)」(2008年 本田由紀著)
「シドニー子育て記」(2008年 雁屋哲著)
「砂漠に創った世界一の学校」(2009年 スワーダ・アル・ムダファーラ著)

(有)オフィス・ミヤジン

2004年設立

【代表取締役社長】

宮本 尚(みやもと ひさし) 

【取締役】

宮本 まき子(みやもと まきこ)

https://www.makikomiyamoto.jp/

note miyamoto_makiko

Twitter @makikom_officem

Instagram makikom_officemi

【専務取締役】

医薬コンサルティング部門

宮本 研(みやもと けん)

https://www.kenmiyamotomd.jp 

Twitter @kmmiyamotomd

お気軽にご相談ください

お問合せはこちらから

 

Copyright(c)2004-2022 Office MIYAJIN   All Rights Reserved.